グループホームの健康管理の相談

にじリハ訪問看護ステーションの健康管理の特徴

認知症高齢者は環境の変化に影響を受けやすく、病状進行や認知症状の変動などにより、「イキイキとした生活」をするのが難しくなったりします。にじリハ訪問看護ステーションは、グループホームでの生活を継続する為に、医療ニーズと介護ニーズに対応できるように健康管理の方を行っています。

おすすめのポイント

医療と連携し医療的ケア対応

●褥瘡ができたら看護師による処置●主治医の指示で点滴の実施●膀胱留置カテーテルの管理 ●入居者様の体調に異変があれば主治医に報告し早期に対応 など・・

介護スタッフと連携し施設様に寄り添ったサポート

●便秘時の下剤の使用方法の相談●施設スタッフではやりにくい白癬の爪切りや耳掃除● 困ったときの相談(少し血圧高いけど、お風呂に入って大丈夫かな・・など)

リハビリ専門職によるADL・嚥下評価も可能

●介護方法のご相談●ADLの評価・ADLの方法のご提案●嚥下評価・食事方法のご提案●機能訓練、自主練習の方法のご提案 など・・

24時間365日安心・安全をサポート

●夜間でも緊急時は訪問にて対応●急な転倒転落など看護師が訪問し症状観察●救急搬送の判断に主治医と連携し対応 など・・

医療と連携が取りにくいので間を取り持ってほしい・・・
気軽に相談に乗ってほしい・・・
その人に合ったADLの介助方法を教えてほしい・・・
発熱時や便秘時にアドバイスがしい・・・
急変時に様子を見に来てほしい・・・など

〒581‐0003 大阪府八尾市本町7丁目12-17 ランドマーク八尾-203

にじリハ訪問看護ステーション

📞 072-944-2441

FAX 072-944-2544

受付時間 9:00~18:00(左記以外の時間でも対応可)